丸亀市土器町の市営住宅解体現場において、応急危険度判定の模擬訓練が実施されました。 香川県土木部建築指導室と(社)香川県建築士会が主催し、当日は、建築士会中讃支部のメンバーが約35名 参加しました。

cimg1663.JPG

少し傾けた木造住宅の危険度を班別に測定し、判定していきます。 あくまでも応急の判定ですが、建物の変形が  ( 柱の傾きを測定して下さい )    1/20   以上     危険    1/20 ~ 1/60   要注意   という風になっておりますので、参考にして下さい。

cimg1670.JPG

cimg1671.JPG